こころのノート(物理)

こころのノートではありません。

彼氏願望

彼氏が欲しい欲しいってずっと言い続けてて

というか、馬鹿らしいことに病んでる理由として割と大きいのが「彼氏ができない」だったりもするわけですが。ほんとに馬鹿すぎて情けなくて笑える。

 

でも追先日、ふと思ったんですけど

私、嫌われたくないあまり好きな人に隠したい部分しかないから彼氏なんて出来ない方がいいんじゃないかと。嫌われたくないから、隠すし、自分の思ってることも言わないで出来るだけ相手に合わせるし、ずっと何かビクビクしながら生きてるかもしれない。

嫌われたくない願望が強すぎるんだよなぁ。

これって自己肯定力が低すぎるのはもちろんの事、なかなか図太いというか厚かましい考えですよね。四六時中好かれてたいってことなんだから。

かつていたセフレを本気で好きになってた時期がありました。てかそのセフレ、下手したらこのブログ見てるんですけども(いぇ~い!!!見てるぅ!!!!????)

そのセフレに嫌われたくなくて、ずっとずーーっと彼の反応を気にしてた気がします。

一番心許せたし、今でもそう。当時なにか辛いことがあったらすぐ飛びつく相手も彼でした。けど、ほんとに嫌われたくなくてずっと、それこそLINEで返信来なかったら泣きながら待ってたこともザラ。こわい、こわすぎる私。どこか怖くて、距離を置こうと思えるようになってやっと「これは私、あかんやつや」と気付きました。あ、今でも恋愛でじゃないけど彼は大好きですよ、大好きだよ!

 

結局、嫌われたくないとか、そういうことばっかり考えてるうちは彼氏出来ないんだと思う。自分の目も他人(世間)の目も気になりすぎて、にっちもさっちも行かなくなってるのが今の私。

 

誰かの唯一になりたくて、同性の親友とかそんなんじゃダメなの。あんなの私1人じゃなくたっていっぱいいるんだろうし、「友達のランク付けなんて出来ない~」とか言ってる奴ほど、無意識なんだか意識的になんだか知らんけどランク付けに基づいた行動をわかり易くする。友達はいつだって一番じゃない。私はいつだって下から数えた方が早かった。親友なんて定義がフワッフワしたものじゃなくて、「恋人」っていう絶対(浮気してなければ)1人にしか与えられない関係性が欲しい。

 

誰かの唯一になれない私なんてだいっきらいだ。