読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころのノート(物理)

こころのノートではありません。

あまえ

母とはどうも依存しがちになる

けど、母とは何度おなじ話をしてもどうも思想が食い違う

いつも母に「え…まさかそうやとは思わんかったわ…」と言われる

多分、根本的に母は私のつらさとか、そういうの理解してないし出来ないのが原因だと思う。

私は大学が嫌いなんだけど、もっというと大学が嫌いな、馴染めなかった私はもっともっと嫌いだし、というより大学が嫌い云々の前に生活していくことに希望を見いだせない。

本当に、楽しいこと去年いっぱいあったはずなのにどれもこれも、取るに足らなくなってしまって。年末の公演しか心に残ってないんだ。去年は初めて友達とディズニーランド行ったり、良い映画もたくさん見た。けど幸せな時間よりも「いつ死ぬんだろう」とか「自傷したい」とか思ってた時間の方が圧倒的に長くて

 

「楽しいことばかりじゃない。辛いのが人生」

ってよく言うけど、じゃあみんな「自傷したい」とか「死にたい」とかの感情を毎日抱えて生きてるんですか。

睡眠薬を規定の倍飲んでラリって1日寝っぱなしでそのあと、前後の記憶が危うくなったりするんですか。

そんなことしといて「ラリってる時がココ最近で一番幸せだったわ」とか思えたりしてるんですか。

 

この手の言葉を吐く人ほど幸せなんだ

というか幸せだからこんな無責任なこと言えるんだろうな。

 

私だって、どうせ落ち込むなら貧乏とか、わかりやすい身体疾患とか、もっと周りにもわかりやすい理由で落ち込みたかったし、立ち直った時に体験談として美しくなるような方が良かったよ

だから、病気モノとかのドキュメンタリーだいっきらい。あの手のものは肥大したメンヘラの自意識にダイレクトアタックですからね。

「こんなに辛くても頑張ってる人がいるのに大して体調悪くもないお前は何をぐずぐずしている。」と世間様そして家族から見られてるような気持になるんだよ。

 

辛い思いをしないと幸せになれない

今までろくに苦労をしてなかった私はそのしっぺ返しが今きてるんでしょうね

けどさ、こっち方面の辛さじゃなくていいじゃない。こんなの、理解してもらえないよ。

つらいなぁ

 

母は私にどうなってほしいのか

なーんて、分かりきったことなんですがね

こないだ実家で「あんたは言うほど悪くない。あんたも自分でそれは分かってるやろ。甘えてるところいっぱいあるんやで」と言われた。

きっとそうなんだろうなぁ

だってさ、甘えたいもん。いっぱい。みんな幸せそうだから。

でもこれ、中高の時から思ってたわけじゃないんだよ?2016年は絶賛甘えたいオブザイヤーでしたね。

 

みんななんで甘えたいって想わないのかなって思ったらさ、わかったんだよ

みんな、あまえる人いるんだ

ちゃんと見つけてる。彼氏とか、親友とか。

私にはさ、何にもないよ

お酒しかない。これでアル中になってないの褒めて欲しいくらいだよ。

 

最近思うのは、多分私って物心つく前が一番幸せだったんだと思う。

うんと小さい頃に戻りたい。記憶もないくらいの。

その頃って甘え対象が両親しか選択肢がないじゃん??で親も加護対象は子供しかいない訳じゃん。大きくなったら甘え対象の多さ=社会性だもん。自立は依存相手を増やすことだって聞いてほんとそうだと思った。

社会性皆無の私にそれは辛すぎる。何も考えず、社会性とかそんなの考えずに両親に甘えれたあの頃(記憶無いけど)がきっと一番幸せだったんだよ。

 

頑張らなくちゃ、頑張らなくちゃ

毎日思ってるよ、ちゃんと

出来ないのはなんでだろうね、気力も湧いてこないや