こころのノート(物理)

こころのノートではありません。

自傷の話 3

当たり前のことだけど、普通自傷ってしないじゃないですか。

 

だから、私は自傷することで「普通の辛さではない」「こんな異常なことをしてしまうレベルには辛いんです」

って言いたかった。から、やってた。

 

けど、ほんとに自傷歴が長い人ってすごく深くて、私のレベルの自傷だと「かまってちゃん」とか「ファッションメンヘラ」とか言われてたりもするって気付いてから

「もっと深くてやれるようにならないと」

って思ってた

ここらへん狂ってるなって冷静に今思う(  ˙-˙  )

 

たぶん、全ては認められたかった

今の私も、その辛さも

自傷すると、可視化される。からみんな気遣ってくれると思ってた。

 

それからは取り付かれたように短期間でザクザクと切ってた

1回で10は切ってた

薄くて軽いアムカ

モヤモヤして暗くてどんよりして他人への「どうして」が溜まっていって切って、でも冷静だから切った後の血の処理はちゃんとしてた。止まるまでちゃんとティッシュで抑えてた。けど、絶対に絶対に消毒はしなかった。消毒して綺麗に治すようなことするくらいならしなけりゃいい。絆創膏だって貼らない。傷が服の繊維に擦れてピリピリしてた気がする。

 

こんなことして、他人に気遣ってもらえたら、なんて思ってた

責めるつもりはないって言ったけど、正直恨んでた。今でも許せない。ごめんね。

だから、そいつらと会うたび、この跡がバレて「なにこれ?」「どうしたの?」って言われればいい。あんたのあの一言がきっかけで、って言ってやりたいとずっとずっと思ってた。

けど、傷が赤いうちは彼らに傷口を見せる事はありませんでした。

見せられなかった、怖くて

全部隠してました。

 

夏になって、自傷もしなくなって、傷が色素沈着して目立たなくなったころからしか腕は出してない。

 

 

これが私の自傷(カット)編

 

ただ、自傷って麻薬のようで

やめてからも時々どうしようもなく自傷したくなる。

切りたい切りたい切りたい切りたいってなって、捨てたカミソリを買って、お守りのようにしたこともある。

1度だけ酔って切ったこともある。

カットではなくODもした。

ODの方もなかなか手強くて前にも書いたけど(詳しくはそちらの記事で)薬を見ると大丈夫な程度に沢山飲みたくてたまらない。

ODに関しては、たぶん私は全部無かったことにしたい欲がすごいから、記憶を飛ばしたいんだと思う。お酒と一緒。寝てる時が一番幸せだよ。

 

 

以上。こんなにつまらない動機もないな。

幸せになりたいだけなんです私。

人並み以上の何かじゃなくて

人並みのものが欲しいだけ。

他のみんなみたいに、友達と楽しくしたり、飲みに行ったりしたくて、たまに都心に出かけたり、一緒にご飯食べたり、恋愛したり、彼氏が居てみたり 、友達と課題やって勉強に勤しんでみたり

何より寂しくなりたくない  

みんな、どうやって生きてるんだろう

お酒も自傷も薬もなくどうやって生きてるんだろう

寂しくないですか、辛くないですか、死にたくなりませんか、将来に希望なんて持てますか、自分なんて好きになれますか、何に自信もってるんですか

 

気が付いたらひとりになってた気がするかよく分からない

 

はーぁーあ

 

早く寿命がくればいい。